ブックメーカーが稼げる仕組みを徹底解説

あまりにもインターネット上の情報が胡散臭かったので、

実際にブックメーカーで月収50万~60万を安定的に稼いでいるわたしが、

 

ブックメーカー稼げる仕組みを徹底解説したいと思います。

 

特にこれからブックメーカー投資で稼ごうと思っている初心者さんほど

このブログを読んでほしいです。

そもそもブックメーカーで稼げる仕組みの解説が間違ってる!

ブックメーカー稼げる

私、驚愕したんですが、ブックメーカーで稼げる仕組みを解説している

ネット上のブログが間違いだらけ(笑)。

 

いかに本当にブックメーカーで投資していないかが丸わかりです。

 

まず、ブックメーカーとは

■サッカー

■テニス

■卓球

■バレー

■相撲

■お天気・・・はたまた大統領選まで。

 

ありとあらゆる勝敗を当てて楽しむのがブックメーカーです。

ブックメーカー自体はヨーロッパが発祥の地で、

例えばサッカーでしたら好きなチームの応援のため、応援を盛り上げるために

ブックメーカーに賭けたりします。

 

つまり、ヨーロッパの人の多くは試合観戦を楽しむための「スパイス」として

ブックメーカーを楽しみます。

プロベッターも存在する

ヨーロッパの多くの人が試合観戦を楽しむためにブックメーカーを利用しますが、

一部の人はブックメーカーを投資事として、それこそブックメーカー投資で生活している人さえいます。

 

日本にもちろん存在します。(私の知り合いにプロベッターが3名ほといます)

こういった人たちを「プロベッター」または「ブックメーカー専業」と呼ぶんですね。

 

こういった人たちってブックメーカーを完全に「投資事」としてとらえているんです。

データを集めただけではブックメーカーでは勝てない!

どこぞのインチキなブログに「ブックメーカーで稼ぐにはデータを集めましょう」なんて

適当なアドバイスがありましたが…

 

えっと、どんなデータをどのぐらい集めたらいいんでしょうかw

ブックメーカー投資をやっていないことがここで丸わかりです。

 

というのも、ブックメーカーは投資事として成立するために、

ノウハウ化するには

 

約2000試合の検証が必要

と言われています。

 

・・・2000試合ですよ?一日3試合検証のために賭けてみても

毎日検証のために賭けたとしても約2年もかかります。笑えますw

 

あなたは約2年もブックメーカーで稼ぐために検証を続けることができますか?

 

これに加えてどんなデータを集めたらいいかわからないし、

データを例え集めたとしても、今度は想像以上の組み合わせパターンが待ち受けます。

 

これを初心者の方がデータをかき集めてかんたんにブックメーカーで勝てるとは到底思えないですね・・・

好きなスポーツに賭けてももちろん稼げない

次も驚いたんですが、なんと、ブックメーカーで稼ぎやすいのが、

「自分の好きなスポーツだと勝ちやすい」んだそうです。

 

まさかwww

 

好きだけで稼げるのなら苦労はないですねw

ブックメーカーはあくまで「投資事」。

 

■期待値をクリアし、

■ノウハウの条件を決め

■さらに勝率を上げるためにデータを数か所見る

 

これでブックメーカー投資で勝てるか?稼げるのか?が決まってきます。

 

自分が好きなスポーツで勝てるほど、ブックメーカー投資は甘くはありません。

 

徹底的なロジックに沿って稼いでいけるのです。

 

自分の好きなスポーツがテニスだったとしても、

テニスにbetするのはおすすめできません。

 

なぜならテニスは賭ける判断基準が数秒であると言われ、

プロの投資家の間では、「テニスは上級者向け」と考えられています。

 

これでまだ、好きなスポーツに賭ければ稼げる、なんて言えますかね?

インターネット上の適当な素人が書いた情報に騙されないようにしてください。

ブックメーカー投資で稼げるのはサッカーである!

ブックメーカー投資でで稼げるのは「サッカーである」といっても過言ではないと思っています。

 

理由なんですが、サッカーというのは賭ける判断の時間がある程度時間があるんですよ。

テニスのよに数秒ではないんですね。

 

なので、サッカーの方がより手堅いとプロベッターの間では考えられています。

 

私自身もブックメーカーはサッカーで月収50万~60万円を手堅く稼いでいますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました