ブックメーカーセミナーの残念な実態とは?

今日は、「ブックメーカーのセミナーにでも行ってみようかなぁ?」

という方にこそ読んでいただきたい内容です。

 

ブックメーカーセミナーに参加後、泣き寝入り状態の方がいかに多いことか。。

 

他の人の失敗談を知り、あなたも騙されないようにしましょう。

ブックメーカーセミナーの驚くべき実態とは?

ブックメーカーセミナー

オフラインセミナーは業者に好都合!?

オフラインセミナーの勧誘って、見込み客に参加させたらこっちのものなんですね。

 

というのも、セールスの方法論って確立されていて、

対面式が一番成約率が高いんです。

 

そりゃそうですよね?

 

電話より、メールより、実際に会って話したほうがより臨場感もあるし、

なんならサクラを利用して、あなたの周りはセミナー時に一斉に

「僕は参加します!」

「私も参加します!!」

 

と、次々に熱いサクラが参加表明をし出します。

 

すると、あなたはこんなにみんなが参加するのだから、

きっとすごい塾に違いない!とサクラの演出だとも知らず、

高い塾費用、40万円を支払っていつの間にかセミナーで洗脳されて

 

参加してしまうのです・・・

セミナーは低オッズアンダーだらけ

では、セミナーで「こんなに稼げるんです!」と連呼していても、

それは単なる雰囲気、勢いだけです。

 

稼げるんです、だけではブックメーカーは投資事なんですから、

あくまで数字に論拠がなければ稼げません。

 

すごく残念なんですが、今はびこっている教えている投資手法が

「低オッズアンダー投資法」がほとんどです。

 

しかし低オッズアンダー投資法では稼げないです。

 

なぜならオッズが低すぎるからなんです。

 

低オッズアンダー投資法の特徴は勝率は高いけれど、オッズが低いということ。

 

オッズが1.01~1.05倍前後がほとんどです。

 

これで一回で一万円賭けたとしてどのぐらいの利益になりますか?

 

ほとんど利益にならないことがわかると思います。

 

同時にセミナーの説明では、おそらく勝率の高さだけ推してくるでしょう。

 

勝率が90%以上なので稼げる!と主張ばかりして

セミナー内ではオッズを提示しないのがデフォです。

 

あなたはセミナーでの周りの勢いに流されて高い塾代を支払い、

いざ塾に入ってみるとオッズ1.05倍で稼げなかったことをはじめて知るのです。

 

こうならないように、騙される前に、

ブックメーカーのセミナーでは勝率だけで判断せず、

 

必ずオッズも聞いてみることです。

 

セミナー主催者側や関係者にオッズを聞いて怒られたり

うやむやにされたのなら、それは相当怪しいです。

 

ブックメーカーは投資事です。数字こそすべてです。

 

だから稼ぐために必要な数字はすぐに明らかにできないのであれば

それは限りなく怪しいのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました